パブリッククラウドとは?

パブリッククラウドとは、クラウドコンピューティングを利用して提供されているサービス(所謂クラウドサービス)の中で、一般利用者を対象に提供されているクラウドサービスを指します。

クラウドコンピューティングを利用したサービスが出始めた当初は「クラウドサービス」という言葉自体が「パブリッククラウド」を指すことが一般的でしたが、後述のプライベートクラウドの認知度上昇を受けて、区別のために「パブリッククラウド」という呼称を使うようになりました。

現在パブリッククラウドとして提供されているパブリッククラウドの代表サービスとしては、「Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)」「NIFTY Cloud」「Google App」などがあげられます。

また、これらパブリッククラウドを利用する利点としては、一般的に「コスト削減」「使いたいときにスグ使える」「運用から開放される」といったところがあげられます。

ただ、こういったメリットを享受出来るかどうかはその使用方法・試用期間などに依存するので、一概には言い切ることが出来ません。

PR

初心者FX
min-fx.jp/
FXならスプレッド原則固定の「みんなのFX」で口座開設受付中
在宅 副業
http://www.craudia.com/
国内最大級!クラウドソーシングのクラウディア!
電力比較
http://enechoice.jp/
電力の自由化で選択の幅が広がる!失敗しない電力会社選びならエネチョイス。