パブリッククラウドを使ってみよう

Amazon EC2

パブリッククラウドの先駆けといえばAmazon EC2です。 Amazonでは、Amazon Web Services(AWS)として、様々なWebサービスを提供しています。 Amazon EC2は、AWSの中で「Infrastructure Services」に分類されるサービスのひとつ です。Infrastructure Serviceには、その他にも「Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)」などがあります。

Amazon EC2は、仮想マシンをWebサービスとして提供するものです。すなわち、http/https プロトコルを使用して、仮想マシンの起動や停止などの操作ができます。起動する仮想 マシンのイメージは、AMI(Amazon Machine Image)という形式でAmazon S3に格納され ています。仮想マシンの起動時に起動したいAMIを指定して利用します。

ニフティクラウド

ニフティクラウドの基本的なコンポーネントである、サーバー関連の操作をオンデマンド で実行することができます。現状では以下の操作が可能です。

基本機能

・サーバーの作成
 当初はCentOSのみでしたが、1月11日現在で、CentOS(32/64bit)、Red Hat Enterprise Linux(32/64bit)、Windows Server 2008 R2から選択可能になっています。現在最新版の OSや、Ubuntu系その他のOSの要望がありますので、徐々に追加していきたいと思っています。 また作成の際にサーバーに適当な名前を付けることが可能です。※OS内のノード名とは異な ります。また、つけられるノード名には制限があります。

・サーバーの状態変更
削除、起動、停止(VMwareの機能により、シャットダウンコマンドが動作します)、強制停止 (電源断に相当します。OSの状況に関係なく停止されます)

・サーバーの性能変更
1vCPU512MBメモリ~4vCPU16GBメモリまで、OSおよびディスクを維持したまま、変更することが可能です。

PR

ポイントサイト
http://point.i2i.jp/
空いた時間に簡単お小遣い稼ぎ!業界最高水準の還元率!
電力比較
http://enechoice.jp/
エネチョイスでは電力会社150社を比較して一括見積もりすることが可能!あなたに合った電力会社を見つけよう!